2017.11.7

こんばんは! ツイキです!! 久しぶりの投稿となります!! さて今日は、姿勢と顎の関係についてです。 以前少し説明したように、猫背で背骨が曲がっている方は首の付け根に負担がくると説明しました。 ここの部分の問題の解説は今日は省略いたします! では皆様、ここで一つ実験をしてみてください。 猫背で顎を開ける 背筋を伸ばして顎を開ける どちらが開けやすいでしょうか? 写真を見ても一目瞭然で、背筋を伸ばした方が顎が開きやすいです。 ここでさらに顎の開き具合い以外に、もう一点注目してほしい箇所があります。 それは、「首の角度です」 人間、顎を開く時 顎関節以外に、頚椎の伸展(首を後ろにそらす動作)を伴います。 下の写真も、首が少しそっているのがおわかりかと思います。 背骨が曲がっている→首の運動伴わない→顎単体のみで開口運動→顎関節へ負担 という流れになります。 つまり、姿勢の悪い方は顎へ負担がかかっている方が多いということです。 特に顎を開く筋肉がこわばっています。 顎が調子悪い方も姿勢や顎周りの筋や関節のチェックを行いますので、気軽にお問い合わせくださいね♪ 明後日9日は第二木曜日の為休診となります。 さらに、12日日曜日は診療時間を10時~14時とさせていただきます。(副院長が医療オリンピック決勝出場の為) この日は鍼治療も行えませんのでご了承くださいませm(_ _)m なお、12日は特別女性のスタッフに来てもらえるので、メディカルオイルもお受けできます! それではご予約ご来院お待ちしております!

http://sakuraseikotsu-shinkyuin.jp/kuromon/blog/post-24509